第39回全能登ミニバスケットボール大会宮田杯

 

抽選会 9/25更新

 

組み合わせ 10/8更新

 

大会結果 10/13更新

 

 

 

【台風のため中止】第12回能登地区河北郡市フレッシュミニバスケットボールフェスティバル

大会当日、台風17号が石川県に接近し、暴風域に入ることが予想されます。

不要不急の外出を控える旨の通知が石川県から通知されていますので、

大変残念ですが、この度のフレッシュ大会は、

【中止】にいたいします。

 


※諸事情により、今大会より参加賞(ボール)は「なし」となりますので、ご了承ください。

 

 

 

U12部会 公式Tシャツ

各位

暑中お見舞い申し上げます。

いつも、当部会の活動にご理解とご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。

さて、今年度(令和)より旧名称の石川県ミニバスケットボール連盟から現在の石川県U-12部会に名称変更された事を記念して、選手と保護者様を対象とした公式Tシャツを作成する事となりました。

大会、DC活動、フェスティバル、リーグ戦等で「石川Tシャツ」を着用して石川バスケを盛り上げましょう!「石川一丸」

尚、Тシャツ代金の一部をU12部会の運営活動費に充てさせて頂きます。

※U12部会スタッフは別にスタッフ用のポロシャツを注文して頂きます。

※DCに選出された選手は公式Tシャツの購入のご協力をお願い致します。

 

 

↑長袖ロングTシャツを追加しました。

  • 申込〆切  8/15(木) ⇒ 9/10(火)
  • 代金振込  9/15(日)まで
  • 公式Tシャツデザイン
  • DC活動、フェスティバル、リーグ戦等で「石川Tシャツ」を着よう!保護者様も注文(白黒自由)可能です。

 

 

 

 

U12部会 公式ポロシャツ(指導者用)

 

 

【大会結果】第24回長野カップミニバスケットボール交歓大会

※北電カップ上位入賞チームを長野カップへ推薦

 

 

第26回石川県ミニバスケットボールひまわり交歓会

 

 

第9回石川県ミニバスケットボール夏季大会

 

広告ご協賛のお願い

↑出場チームの皆様、企業の皆様、よろしくお願いします。〆切:6/30

 

抽選会 6/20更新

※ 抽選会用資料を各自プリントアウトしていただいて、当日、ご持参ください。

 

組み合わせ/審判割・コミッショナー割

 

大会結果(最終) 7/29更新

 


 

 

第6回いしかわバスケットボールフェスティバル U10 U11

選考会へのチーム推薦のお願いと申込みについて

 

 

 

熱中症事故の防止について

スポーツ庁より「熱中症事故の防止について(依頼)」について、案内がありましたので、

以下のとおり、ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

【引用】http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/hakusho/nc/1416687.htm

元ス健ス第1号

令和元年5月13日

各都道府県スポーツ主管課長

各指定都市スポーツ主管課長  殿

スポーツ庁健康スポーツ課長

安達  栄

(印影印刷)

熱中症事故の防止について(依頼)

 

標記については、例年、御協力をいただいているところでありますが、スポーツ活動中をはじめとして、依然として熱中症による被害が多く発生しております(別紙)。

熱中症は、スポーツ等の活動前に適切な水分補給を行うとともに、必要に応じて水分や塩分の補給ができる環境を整え、活動中や終了後にも適宜補給を行うこと等の適切な措置を講ずれば十分防ぐことが可能です。また、熱中症の疑いのある症状が見られた場合には、早期に水分・塩分の補給、体温の冷却、病院への搬送等適切な処置を行うことが必要です。

政府においては、国民一人一人に対して熱中症の予防法や応急処置等について、より一層の周知を図るため、熱中症による救急搬送人員数が急増する7月を「熱中症予防強化月間」と設定し、熱中症予防の取組を推進しています。

熱中症の発生は、梅雨の合間に突然気温が上昇した日や梅雨明けの蒸し暑い日等、体が暑さに慣れていない時期に起こりやすいことを踏まえ、各位におかれては、以下を参照し、熱中症事故防止のための適切な措置を講ずるようお願いします。

1.「スポーツ活動中の熱中症予防ガイドブック」(平成30年7月改訂公益財団法人日本スポーツ協会)等を参考として、関係者に対して熱中症事故防止に必要な事項の理解を徹底されるとともに、「熱中症予防強化月間」についても、関連する部局・課とも連携し、その趣旨を踏まえて熱中症予防に取り組むようお願いします。

2.環境省のホームページ(熱中症予防情報サイト)では、熱中症の目安となる暑さ指数(WBGT:湿球黒球温度)、熱中症への対処方法に関する知見等を提供していますので、適宜、御活用ください。

3.イベント主催者は施設管理者、警察、消防(救急搬送)、地方公共団体、関係団体と連携しながら運営する必要があることを留意されるとともに、関連する部局・課に対して周知されるようお取り計らい願います。なお、イベント等の運営に当たっては、強化月間以外においても、この趣旨を踏まえて適切に対応するようお願いします。

4.学校の水泳プールの開放にあたっては、「学校屋外プールにおける熱中症対策」(平成31年3月独立行政法人日本スポーツ振興センター)等を参考に、子供から大人まで誰もが水泳活動を安全安心に親しめる環境づくりという観点に立ち、地域の実情等に応じて、適切に対応するようお願いします。

【本件担当】

スポーツ庁健康スポーツ課

スポーツ安全係

電話:03-5253-4111(内線3939)

FAX:03-6734-3792

 

事務連絡

令和元年5月13日

公益財団法人日本オリンピック委員会事務局

公益財団法人日本スポーツ協会事務局     御中

スポーツ庁健康スポーツ課長

安達  栄

熱中症事故の防止について(依頼)

 

標記については、例年、御協力をいただいているところでありますが、スポーツ活動中をはじめとして、依然として熱中症による被害が多く発生しております(別紙)。

熱中症は、スポーツ等の活動前に適切な水分補給を行うとともに、必要に応じて水分や塩分の補給ができる環境を整え、活動中や終了後にも適宜補給を行うこと等の適切な措置を講ずれば十分防ぐことが可能です。また、熱中症の疑いのある症状が見られた場合には、早期に水分・塩分の補給、体温の冷却、病院への搬送等適切な処置を行うことが必要です。

政府においては、国民一人一人に対して熱中症の予防法や応急処置等について、より一層の周知を図るため、熱中症による救急搬送人員数が急増する7月を「熱中症予防強化月間」と設定し、熱中症予防の取組を推進しています。

熱中症の発生は、梅雨の合間に突然気温が上昇した日や梅雨明けの蒸し暑い日等、体が暑さに慣れていない時期に起こりやすいことを踏まえ、各位におかれては、以下を参照し、熱中症事故防止のための適切な措置を講ずるようお願いします。

1.関係者に対して熱中症事故防止に必要な事項の理解を徹底されるとともに、「熱中症予防強化月間」についても、貴加盟団体等とも連携し、その趣旨を踏まえて熱中症予防に取り組むようお願いします。

2.環境省のホームページ(熱中症予防情報サイト)では、熱中症の目安となる暑さ指数(WBGT:湿球黒球温度)、熱中症への対処方法に関する知見等を提供していますので、適宜、御活用ください。

3.イベント主催者は施設管理者、警察、消防(救急搬送)、地方公共団体、関係団体と連携しながら運営する必要があることを留意されるとともに、貴加盟団体等に対して周知されるようお取り計らい願います。なお、イベント等の運営に当たっては、強化月間以外においても、この趣旨を踏まえて適切に対応するようお願いします。

都道府県及び指定都市スポーツ主管課に対して、令和元年5月13日付元ス健ス第1号で「熱中症事故の防止について」(別添)を発出しましたので、お知らせします。

【本件担当】

スポーツ庁健康スポーツ課

スポーツ安全係

電話:03-5253-4111(内線3939)

FAX:03-6734-3792

コミッショナー講習会のお知らせ

【申込メールフォーム】

 

 

【重要】駐車場のお知らせ 6/2更新

コミッショナー講習会、ならびに、県夏季大会抽選会開催のため、蝶屋小学校駐車場が大変混雑することが予想されます。

蝶屋小学校駐車場に限りがあるため、近隣の駐車場をお借りしてありますが、

ご来場される関係者におかれましては、可能な限り乗り合わせをお願いいたします。

また、保育園や児童館が隣接していますので、駐車の際は十分に注意してください。

児童館と体育館の間には駐車しないようお願い致します。

なお、敷地内は禁煙ですので合わせてご案内をお願い致します。